自動化の流れを作るには以下の手順でVENUSに設定していきます。このような一連のステップを組み込んでおくだけで、商品販売までの流れを自動化することができます。

詳しくはこちらの動画で解説しています。

プレゼン動画を作成する

セミナーとセールスを組み合わせた動画を撮影します。あとで説明するようにライブ配信のように演出するため、基本的に動画編集は不要です。

パソコンにWEBカメラを接続し、それに向かってセミナー&プレゼンをすることになります。

VENUSに動画を組み込む

ご購入(またはご契約)いただいたVENUSの管理画面にログインします。

アップした動画の場所を指定し、動画の長さなどの基本的な設定をします。

VENUSでスケジュールを組む

動画を配信するタイミングを設定します。そのタイミング以外に視聴ページにアクセスしても、カウントダウンの表示がされるだけで、実際に視聴することはできません。

タイミングは最大で6つの候補を設定でき、その中から申込者は選択することになります。たとえば「申し込んでから5日後の20時」や「申し込んでから6日後の22時」などと設定します。

さらに3つの再放送を指定できます。

VENUSで募集ページを作成する

VENUSではライブ配信のように動画を視聴してもらいます。視聴したい人は募集ページで申し込むことが必要です。

その募集ページはあなた自身が作成したページにVENUSの申込みフォームを埋め込むことが可能ですし、またVENUSの管理画面で作成することもできます。

VENUSでメール告知の設定をする

申し込んでからどのタイミングでどんなメールを送るかを設定します。

視聴者は「5日後の20時」を選んだとします。そのまま放っておいても視聴してくれる人はかなり少なくなります。

視聴日時までに何度かメールで告知し、興味を惹くようにします。


VENUSで視聴ページを作成する

動画を視聴してもらうページを用意します。これはあなたのブログやLPでも結構ですが、VENUSで作成することもできます。

配信まで何度かメールで告知していますし、ライブ配信のように「そのタイミングを逃すと見られない」ため、通常の動画よりも多くの視聴者を獲得できます。

このステップを作ってしまえば、あとは募集ページにアクセスを呼ぶだけで自動的に視聴ページの案内をし、高い割合の視聴者を獲得し、成約に結びつけることになります。